マーケティング
2024/03/29
清瀧 颯太

META広告の管理画面で一括でテキストやUTMを変更する方法

Meta広告マネージャーでテキストとUTMパラメータを効率的に一括編集する手順を学び、広告キャンペーンを効率化しましょう。

はじめに

Meta広告マネージャーで一括編集機能を駆使することで、広告テキストやUTMパラメータの更新作業が驚くほど簡単かつ迅速に行えるようになります。この機能は、複数の広告を同時に管理し、パフォーマンスを最適化する上で重要な役割を果たします。では、具体的な一括編集の手順について解説させていただきます。

変更方法手順

1:広告マネージャーへのアクセス


 Meta広告アカウントにログインし、左側のナビゲーションバーから「広告マネージャー」を選択します。



2:編集したい広告の選択


表示されたキャンペーン、広告セット、または広告の一覧から、編集したい項目を選択します。一括で編集するには、複数の項目を選択してください。


3:「編集」のクリック


選択した後、画面上部の「編集」ボタンをクリックします。


4:一括編集オプションの利用


「キャンペーンをそれぞれ編集」から、テキストの変更、UTMパラメータの編集、画像の変更など、さまざまな一括編集オプションを利用できます。



5:変更の適用


必要な変更を加えた後、「公開」をクリックして変更を適用します。

変更可能な項目について

キャンペーン、広告セット、広告レベルのいずれでも一括編集が可能になります。


キャンペーン


「名前」「上限予算」などが編集可能



 


広告セット


広告セットごとの「予算」から「オーディエンス」設定まで様々な編集が可能です。



 


広告


「メインテキスト」「UTMパラメーター」など細かく編集が可能になります。



※配信方法の違う組み合わせや配信方法によっては編集ができないものがありますので注意して下さい。

まとめ

Meta広告マネージャーでの一括編集機能を活用することで、広告キャンペーンの管理が格段に簡単になります。テキストの変更やUTMパラメータの更新がスムーズに行えることで、時間と労力を節約して下さい。

New call-to-action